S.I.C. SUPERIOR IMAGINATIVE COLOSSEUM

坂本洋一xKOMAxフォーゼ

⟨⟨ S.I.C. PHOTOS ⟩⟩

これまでのS.I.C.でも「仮面ライダーファイズ」「仮面ライダー電王」「仮面ライダードライブ」など、メカニカルな要素が強くあらわれた商品はリリースされていたが、ここまで「メカデザイン」を追求したS.I.C.は無かった。現実に存在するロケットやドリルなども参考にデザインされた「リアルを突き詰めていく」というロジカルなイマジネーションを楽しんでほしい。

坂本氏・KOMA氏コンセプト画像

ITEM INFORMATION

坂本氏・KOMA氏コンセプト画像

⟨⟨ PRODUCTION PROCESS ⟩⟩

S.I.C.に新風を吹き込む、異形のメカニカルライダー

S.I.C. 仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
闊達な高校生・如月弦太朗がフォーゼドライバーを介して変身する仮面ライダー。オプションとしてロケットモジュールとドリルモジュールが付属する。造形士:坂本洋一×KOMA。12,000円+税/発売中

KOMA氏によるイラスト
KOMA氏によるイラスト

頭部

顔の黒いクリアパーツの下にはクラッシャーを造形。また装着者・如月弦太朗のリーゼントをイメージし、頭頂部は少し前傾している。

腕部

パワードスーツを想起させる、極端に太くアレンジされた前腕部。指部分も外装マニピュレーターのようなディテールで造形されている。

ベルト

両端のスイッチソケットがスカート状に可動し股関節の可動域を拡大。巻く位置を下げることで弦太朗の学生服の特徴を表現している。

脚部

ヒザ下の圧倒的なボリュームがインパクト絶大。太増しいアレンジがポージングに干渉せぬよう、ヒザ裏のパーツが沈み込む機構となっている。

背面

バックパックに格納された大型バーニアは、引き出して角度を調整することも可能。ライダーキック時のポージングにもさりげなく花を添える。

スリムな宇宙服と大型外装マニピュレーターのメカニカルなイメージを融合し、メリハリの付いたデザインに。「METAL BUILD」シリーズなどで辣腕を振るった、坂本氏とKOMA氏の面目躍如とも言える意欲作となった。

坂本氏による3Dイメージ
坂本氏による3Dイメージ
【造形士コメント】

「当初は手もマニピュレーターという発想で、弦太朗の手は腕の中に納まるようデザインしていて、このロボットっぽい手はその名残なんです」坂本

「最初はパイプみたいなパーツを腰の左右に付けようとしていたんです。でもそうするとシルエットが引っ張られてしまうので片方だけにしようということになって、だったらウォレットチェーンに見立てたらヤンチャな学生っぽい雰囲気も出るんじゃないかなと」KOMA

⟨⟨ MESSAGE MOVIE ⟩⟩

造形士による、コロセウムへの意気込みや、アレンジのコンセプト紹介動画が到着!
制作中の試作品の造形もご覧いただけます。

⟨⟨ CONCEPT MESSAGE ⟩⟩

スマート&ワイルド

坂本氏・KOMA氏コンセプト画像
フォーゼは「仮面ライダー」です。
しかし別の側面から見ると、フォーゼは強化宇宙服であり、パワードスーツでもあります。『メカニカルライダー』。そこが僕たちのフォーゼの出発点となりました。

それがフォーゼの魅力のすべてでしょうか?
「宇宙キター!」。
フォーゼのキャラクター性を見事に表現した名台詞です。
宇宙科学・ハイテクの持つスマートさと、ヤンキースタイルにこだわる主人公・如月弦太朗のワイルドさのミスマッチ。
このミスマッチこそがフォーゼ最大の魅力。スタッフ全員の総意でした。

ただこの両極端な要素を形にするには1歩踏み込む勇気が必要。
ましてや今回はS.I.C.。
いつもと違う戦場です。それでもとにかくまず形にすること、それが僕の役割です。

形にしていく際に頭をよぎる「お?これカッコいいかも」と「本当にこれでいいのか?」という二律背反。
そこでいつも助けてくれるのがケミカルアタック坂本氏の「お〜、カッコいいっすね!」の一言。その一言を信じて突き進むのみです。

出来上がったデザインを言葉にするならまさに「スマート&ワイルド」。
一見、反発しあう要素を一つにすることで意外性のあるデザインに仕上がったと思います。
そのシルエットの中にフォーゼの特徴であるメカニカル要素を、どう落とし込むのか。
見た目だけではなく、玩具として「触っていて飽きない楽しさ」も盛り込んだつもりです。
特に背中のブースターロケットは無茶なデザインを設計スタッフに頑張って頂いた結果、面白いものになっています。
手に取って楽しんでいただけると幸いです。

KOMA

坂本洋一・KOMA