S.I.C. SUPERIOR IMAGINATIVE COLOSSEUM

⟨⟨ S.I.C. PHOTOS ⟩⟩

生物的なディテールが全身にデザインされた大山竜の仮面ライダークウガ。「未確認生命体4号」と人間たちから畏怖されていた“ヒーローとの二面性”が見事に表現されている。
強さと禍々しさのあいまいな境界を感じさせる「口を開けた表情」や、生々しくも隆起した筋肉のようなアーマー表現など、随所に感じられる大山竜のイマジネーションをじっくり感じてほしい。

フィギュア画像画像

2019.4.2 UPDATE

フィギュア画像画像

⟨⟨ MESSAGE MOVIE ⟩⟩

造形士による、コロセウムへの意気込みや、アレンジのコンセプト紹介動画が到着!
制作中の試作品の造形もご覧いただけます。

⟨⟨ CONCEPT MESSAGE ⟩⟩

炎を意識した外装と昆虫のような体表造形!

大山氏コンセプト画像
S.I.C.20周年おめでとうございます! この憧れのシリーズに参加させていただき、とても嬉しく思います。

僕が制作する仮面ライダークウガは全ライダーの中でも一際シンプルなデザインで、アレンジする事でこの絶妙なデザインのバランスが狂うのではないか?
という思いも強くありましたが今回はかなり大胆にアレンジしてみました。

竹谷さん・安藤さんも制作されたS.I.C.クウガもそれぞれ全く違うアプローチであるにも関わらず、どちらも「仮面ライダークウガ」そのものなのです。
それはお二人のデザインが素晴らしいのと、クウガの持つ元のデザインの強さがあるからだと思います。

今の自分にどれだけの物が作れるのか不安も多いですが精一杯造形してみます!

大山竜